SACO WORKOUT WELL 事業

SACO ウェルビーイング ブログ

SACO - WORKOUT WELL

SACO WELL-BEING BLOG

SACO ウェルビーイング ブログ

野菜の下ごしらえについて

皆さん料理を作る過程で、様々な事に気をつけていると思います。

衛生面・料理時間・栄養バランス・味付け・色合い…などなどありますが、

料理をするにあたり、食材の下ごしらえを行わなければなりません、

本日は、食材の下ごしらえと栄養素について話していきましょう。

 

 

料理で野菜を使用する前、野菜を洗う事が多いと思います。

野菜を洗う理由として農薬や虫、汚れを落とす為ではないでしょうか?

 

野菜を洗うと汚れと一緒に多くの栄養素も落ちてしまう可能性があります。

全ての野菜を同じ様に洗うのではなく、野菜によって洗い方を変えましょう。

 

 

・良く洗った方が良い野菜

ブロッコリー、セロリ、トマト、ほうれん草、

ピーマン、パプリカ、じゃがいも、キュウリ、レタス、いちご

農薬が残りやすいため丁寧に洗うことをおすすめします。

 

・サッと洗うだけで良い野菜

かぼちゃ、さつまいも、長芋、里芋、白菜、なす、もやし、

ごぼう、れんこん、大根、ねぎ、小松菜、たけのこ

土や汚れを落とす程度洗えば良いでしょう。

 

・洗わなくても良い野菜

しめじ、しいたけ、エリンギ、えのき、なめこ、たまねぎ等

基本的には洗わなくても食べられます。

 

 

次に加熱についてです。

以前、酵素について書かせてもらった際、

熱を加えると酵素の多くは死んでしまうと話しました。

 

野菜では、ゆでると栄養素の一部が分解して様々な栄養が減ってしまう可能性があります。

水溶性であるビタミン B・ビタミンCは水に溶ける性質を持っているので、

下ゆでなどを行う際、ゆで汁にビタミンが流出してしまいます。

 

 

ゆでるではなく、加熱処理を行える方法が電子レンジです。

電子レンジによる調理は、野菜が水に触れていない状態で加熱ができる為

栄養素が残りやすい加熱方法だと言うことができます。

 

理想としては、食材を生で食べることですが生ではどうしても食べられない食材も多いです。

その際、出来るだけ加熱工程を減らすことや、量を多く食べることをお勧めします。

.

.
本日はこの辺で終わらせていただきます。
最後までお読み頂きありがとうございます。

.

―――――――――――――――――

WORKOUT FOR LIFE

あなたにとって生涯に一人の

ライフスタイルトレーナーとして

理想のカラダと、将来にわたる健康をご提案します。

WEB:https://saco-workoutwell.jp

―――――――――――――――――

SACO WORKOUT WELL NIIGATA

新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955

TEL:025-378-5739

新潟店トライアル体験予約フォームはこちらから

――――――――――――――――

※ご相談、体験のお申し込みはメールまたは

ライン@、お電話にてお受けしております。

メールまたはライン@で、

お問い合わせいただける方はこちらをご確認ください。

①お名前

②ご連絡先

③体験希望日時第一候補から第三候補まで

(例:  1日12:00~16:00の間、3日9:00~12:00の間、5日終日ok)

④これからの目標やプランがあればお伝えください。

お得な情報はライン@にて配信いたします。

この機会にご登録ください。

ライン@はこちらから

https://lin.ee/uEdO5d7

SHARE ARTICLE