SACO WORKOUT WELL

初めての方はこちら
体験予約

TRIAL(体験60分)

11,000円(税込) / 1

施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・アメニティ/ カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)

お客さまの現在の姿勢や動きの癖、身体の歪みや柔軟性、体組成などを測定。カウンセリングによってお客さまの目的を確認後、トレーナーミーティングによって協議後に、あなただけのカスタママイズされたエクササイズプランを作成します。S.O.A.P.システム=「カラダの動かし方の定期検診」を行うことによって、お客さまのカラダの状態と現状の目的を継続的に確認し、エクササイズプランをアップデートしていきます。入会時と入会から3か月毎に必ず受講をしていただいております。
※身体評価からトレーニングまでご体験頂きます。お一人様1回限りのご利用になります。

3つのポイント

  • マンツーマンサポート

    専属トレーナーがあなたの健康面も含めてサポートします。

  • 手ぶらで気軽に通える

    施設利用(ロッカー・シャワー)ウェア一式、タオル、水・アメニティ貸出し等のトレーニングに必要なものは全て完備します。

  • 見える化

    「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行い、あなたのトレーニング効果を見える化します。

体験の流れ

Step 01

カウンセリング(10分)

トレーナーと現在の身体の状況や目標などを共有。

Step 02

動作評価(30分)

計7項目の身体の測定、身体の使い方・動き方やバランス・筋力・呼吸などを統合的に確認。

Step 03

体組成測定&フィードバック(20分)

体組成測定も行い数値的な現状把握。 動作評価や目標に基づいたトレーニングの方向性を設定。 施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・水・アメニティ貸し出し カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行います。

カラダを動かす骨(コツ)

Blog

2019.9.6

“A man is as old as his bones.”

ヒトは骨とともに老いる、山田豊文、杏林予防医学研究所 所長

 

 

 

 

骨は骨形成と言われる骨芽細胞(Osteoblast)による新生と、

骨吸収と言われる破骨細胞(osteoclasts)による破壊・吸収を繰り返し、

再構築(リモデリング)しながら成長しています。

人間の骨は絶えずこの骨吸収と骨形成を繰り返しており、

一般に1年で10~20%入れ替わり、

5~10年で全ての骨が入れ替わると言われています。

若く健康な人では1年間に約30%入れ替わります。

 

 

 

 

 

「ウルフの法則(Wolff’s Law)」(ユリウス・ヴォルフ、独、解剖学者)

「動物の骨というものは、一生の間に、その構成部分に課せられた負荷の方向に応じて形状を変え、

負荷の量を反映して厚みや大きさを増減するため、その時々の形状が変化して行く」

「正常にせよ、異常にせよ、骨はそれに加わる力に抵抗するのに最も適した構造を発達させる」

 

 

 

というもので、力を一定方向にかけ続けた結果、骨はそれに対しての適した変形をします。

正しい姿勢で生活すれば骨格や骨組みは整い、悪い姿勢で生活すれば骨格は歪むということです。

 

 

 

 

特に骨粗鬆症などの骨代謝に関わる疾患の予防改善には、

以下の2点に考慮したプログラムデザインが必要になります。

リウマチに罹患している場合は、下記の運動はいずれも不可です。

 

 

 

 

  1. 衝撃荷重運動

拍手や歩く・走るなどのインパクトによって骨にマイクロクラックが入り、骨が補強され以前より強くなります。

 

  1. 抵抗荷重運動

レジスタンストレーニングなどによって長軸方向に圧縮(メカニカルストレス)されるような力が加わると、骨は撓み電位差が生じ、骨芽細胞が刺激を受けます。

 

その後、骨量は骨細胞(Osteocyte)により維持されます。

骨細胞は、骨芽細胞が自ら産生した骨基質中に埋め込まれた細胞で、詳しい働きについては未だ解明されていません。

 

 

 

 

骨量は加齢と伴に減少し、減り方は男女で大分異なります。

弾力や固さを失ってしまった古い骨が、破骨細胞により分解され壊されていきます。

破骨細胞は、骨吸収を専門とする細胞で、骨の再構築のために骨基質に結合し基質を吸収します。骨塩やコラーゲンを分解します。

男性の骨量は、40歳代後半くらいからゆっくり減っていきます。

一方、女性の場合は、骨量は閉経までだいたい維持され、エストロゲンの分泌がなくなると、

骨量は激減するため、男性に比べ早い年齢から骨量減少の影響を受けやすいのです。その後は、ゆっくりと減り続けます。

 

 

 

 

以上のことからもこの2点が大切だと考えます。

①筋肉のバランスを整えるコンディショニングをすること

②整えられた正しい姿勢を手に入れて、運動=生活に取り組むこと

 

 

 

—————————————————
WORKOUT FOR LIFE

あなたにとって生涯に一人のライフスタイルトレーナーとして

理想のカラダと、将来にわたる健康をご提案します。
徹底的にあなたに寄り添い、パーソナライズした指導を行います。

SACO WORKOUT WELL NIIGATA
新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955
TEL:025-378-5739

SACO WORKOUT WELL FUKUOKA
福岡県福岡市早良区高取2-17-43
TEL :092-832-1222
WEB:https://saco-workoutwell.jp
—————————————————

SHARE ARTICLE Facebook Twitter

NIIGATA
〒951-8055 新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955
TEL025-378-5739 / FAX025-378-5728

FUKUOKA
〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取2-17-43
TEL0120-35-3514

TOP