SACO WORKOUT WELL

初めての方はこちら
おトクな体験予約

TRIAL(体験60分)

11,000円(税込) / 1

施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・アメニティ/ カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)

お客さまの現在の姿勢や動きの癖、身体の歪みや柔軟性、体組成などを測定。カウンセリングによってお客さまの目的を確認後、トレーナーミーティングによって協議後に、あなただけのカスタママイズされたエクササイズプランを作成します。S.O.A.P.システム=「カラダの動かし方の定期検診」を行うことによって、お客さまのカラダの状態と現状の目的を継続的に確認し、エクササイズプランをアップデートしていきます。入会時と入会から3か月毎に必ず受講をしていただいております。
※身体評価からトレーニングまでご体験頂きます。お一人様1回限りのご利用になります。

3つのポイント

  • マンツーマンサポート

    専属トレーナーがあなたの健康面も含めてサポートします。

  • 手ぶらで気軽に通える

    施設利用(ロッカー・シャワー)ウェア一式、タオル、水・アメニティ貸出し等のトレーニングに必要なものは全て完備します。

  • 見える化

    「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行い、あなたのトレーニング効果を見える化します。

体験の流れ

Step 01

カウンセリング(10分)

トレーナーと現在の身体の状況や目標などを共有。

Step 02

動作評価(30分)

計7項目の身体の測定、身体の使い方・動き方やバランス・筋力・呼吸などを統合的に確認。

Step 03

体組成測定&フィードバック(20分)

体組成測定も行い数値的な現状把握。 動作評価や目標に基づいたトレーニングの方向性を設定。 施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・水・アメニティ貸し出し カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行います。

フィットネスの構成要素⑤ 筋力編

Blog

2021.10.5

おはようございます。

本日は、フィットネスの構成要素について書きたいと思います。

 

日々、運動習慣を継続している理由は人それぞれだと思います。

運動不足解消、ストレス発散、姿勢改善、ダイエット、筋力向上などなど…

何か目的がある場合、せっかくやるなら効率的に行いたいですよね。

 

そのためには、フィットネスの構成要素について理解し、

目的に合ったトレーニングプログラムを考えることが効果的になります。

 

今回はそのプログラムを構成する、6つの要素について9月23日の投稿のおさらいを行います。

 

●バランス

…空間においてポジションを維持する能力

●柔軟性

…関節の可動域全域を活用する能力

●体組成

体脂肪と除脂肪組織の割合

●筋持久力

…筋収縮を維持あるいは繰り返す能力

●筋力

…筋または筋群が力を発揮する能力

●全身持久力

…筋の有酸素性代謝能力および循環器系の能力

 

以上の6つとなります。

 

それでは、筋肉が欲しければ筋力を鍛えるプログラムだけ組めばいいのかと言うと、そうではありません。

バランスがなければ、姿勢を維持することは難しく、安定しません。

柔軟性のみに長けていても、筋力がなければカラダのパフォーマンスはベストにはなりません。

 

本日は、筋力を鍛える必要性と方法をご紹介いたします。

 

そもそも筋力とは、筋が収縮するときに生まれる力のことをいいます。

筋は関節をまたがって骨についていて、関節を曲げ伸ばしすることで筋も縮む、緩むを繰り返します。

おもに関節を曲げるときに力を発揮する筋を「屈筋」、

関節を伸ばすときに力を発揮する筋を「伸筋」といい、

屈筋と伸筋がバランスよく力を発揮することで思い通りに身体を動かすことができます。

 

日常生活活動を自立的に行うためには歩く、身体を支える、物を持ち上げるという動作が必要になりますが、

ある程度の筋力があることで不自由なく行うことができます。

その為に、適切な筋力トレーニングを行うことで筋力増強の効果が得られます。

特に身体を支える抗重力筋(※)の筋力増強により姿勢保持能力の向上、

転倒予防、移動能力の向上を図ることができ、生活の質が向上します。

 

(※)抗重力筋とは、地球の重力に対して身体の姿勢を支えるために働く筋肉のことです。

背中、腹部、お尻、太もも、ふくらはぎが前後に伸び縮みしながら重力に対しバランスを保っています。

 

●抗重力筋の向上のためのエクササイズ、椅子を使ったスクワットを紹介します。
① 椅子に腰かけて(支えが必要な方は机に手をついて)、足を腰の幅に開きます。
※かかとは床にしっかりつくようにしましょう。
② 上半身を少し前に傾けて、目線は前方に向けます。
③ かかとに体重をのせていくと、太ももに力が伝わっていきます。
④ 足の裏に体重が移ったところで、股関節を伸ばして、立ち上がります。
⑤ 無理のない範囲でゆっくりと、①~④をくり返します。

・ポイント
動作の最中は、呼吸を止めないようにします。
太ももの前と後ろ(大腿四頭筋・ハムストリングス)、お尻(大臀筋)の筋力を意識しながら行いましょう。

 

日常生活のQOL(生活の質)のカギを握っている抗重力筋を鍛えて、

豊かなライフスタイルを手に入れましょう。

 

成功するプログラム設計には、各構成要素を様々な形で取り入れる必要があります。

難しいと感じた場合はぜひ当ジムトレーナーにお問い合わせください!

 

目標に向かって一緒に進んでいきましょう!

 

今回は、フィットネスの構成要素について書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたら、LINE@(下記QRコード)の登録をぜひよろしくお願いします。

それでは、明日の投稿もお楽しみに。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

WORKOUT FOR LIFE

あなたにとって生涯に一人の

ライフスタイルトレーナーとして

理想のカラダと、将来にわたる健康をご提案します。

WEB:https://saco-workoutwell.jp

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

SACO WORKOUT WELL NIIGATA

新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955

TEL:025-378-5739

SACO WORKOUT WELL FUKUOKA

福岡県福岡市早良区高取2-17-43

TEL:0120-35-3514

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

※ご相談、お問い合わせはメールまたはLINE@、お電話にてお受けしております。

メールまたはLINE@でお問い合わせいただける方はこちらをご確認ください。

①お名前

②ご連絡先

③ご質問、お問い合わせ内容

お得な情報はLINE@にて配信いたします。

この機会にご登録ください。

LINE@は下記のQRコードを読み取りください。

SHARE ARTICLE Facebook Twitter

NIIGATA
〒951-8055 新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955
TEL025-378-5739 / FAX025-378-5728

FUKUOKA
〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取2-17-43
TEL0120-35-3514

ICHINOMIYA
〒491-0859 愛知県一宮市本町3丁目3-1
TEL0120-35-3514

TOP