SACO WORKOUT WELL

初めての方はこちら
体験予約

TRIAL(体験60分)

11,000円(税込) / 1

施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・アメニティ/ カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)

お客さまの現在の姿勢や動きの癖、身体の歪みや柔軟性、体組成などを測定。カウンセリングによってお客さまの目的を確認後、トレーナーミーティングによって協議後に、あなただけのカスタママイズされたエクササイズプランを作成します。S.O.A.P.システム=「カラダの動かし方の定期検診」を行うことによって、お客さまのカラダの状態と現状の目的を継続的に確認し、エクササイズプランをアップデートしていきます。入会時と入会から3か月毎に必ず受講をしていただいております。
※身体評価からトレーニングまでご体験頂きます。お一人様1回限りのご利用になります。

3つのポイント

  • マンツーマンサポート

    専属トレーナーがあなたの健康面も含めてサポートします。

  • 手ぶらで気軽に通える

    施設利用(ロッカー・シャワー)ウェア一式、タオル、水・アメニティ貸出し等のトレーニングに必要なものは全て完備します。

  • 見える化

    「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行い、あなたのトレーニング効果を見える化します。

体験の流れ

Step 01

カウンセリング(10分)

トレーナーと現在の身体の状況や目標などを共有。

Step 02

動作評価(30分)

計7項目の身体の測定、身体の使い方・動き方やバランス・筋力・呼吸などを統合的に確認。

Step 03

体組成測定&フィードバック(20分)

体組成測定も行い数値的な現状把握。 動作評価や目標に基づいたトレーニングの方向性を設定。 施設利用(ロッカー・シャワー) / タオル・レンタルウェア・水・アメニティ貸し出し カウンセリング「カラダの動かし方の健康診断」(FMS・3Dセンサーバランス測定・体組成計)を行います。

パーソナルトレーニングで姿勢改善をする前に知るべき三つのこと

Blog

2022.9.22

“If breathing is not normalized, no other movement pattern can be”

呼吸が正常にならない限り、その他の動作パターンは 変わることはないだろう

-Dr. Karel Lewit

.

重心や、地面から 垂直に伸びた線に囚われすぎていませんか?”

.

トレーナーの迫慶太です。ここ数年、スマートフォンやタブレット型端末が普及し、子どもからお年寄りまで画面を覗き込むことが増えました。現代社会における動作からの姿勢により、人体は悪い意味での革命的な進化をとげようとしているのです。それは、IT革命により急速に広がった影響で首や肩、背中や腰などに今までにない負荷がかかっている現状です。本当に強いものは環境に適応する生き物であると言われています。人類は今起きているIT革命の環境に適応してはいけません。本来もつ機能に目覚める健康革命が必要となります。

.

姿勢は曲線

現代社会の一番かっこいいものは真っ直ぐのストレート、直球勝負、直線です。家電や家は直線的な方がスタイリッシュでカッコいいです。しかし、ナチュラルなものも好きです。海から流れ着いた流木や自然界にある樹木や川、落ち葉でさえも曲線を描いており、人工的に作ることができない魅力を持っています。人体は直線なのか曲線なのか?お分かりでしょうが曲線です。直線なものなんてどの部位にもないのです。そう考えると、よく言われている耳から肘からみたいな直線的な評価では、私たちの曲線を作っているカラダを評価できないのでは?となります。そもそも自然界に直線は存在しておらず、人類が作り出した建築物や評価によって直線が創造されてから、西洋医学の発達と共に評価しやすい直線的な地面から垂直に伸びた軸にとらわれるようになってきたようです。

.

 現在、一般的に知られている正しい姿勢や良い姿勢は、垂直壁面にかかとから頭までをぴったりと付けた状態での立ち姿勢でイメージされる事が多いのではないでしょうか?書籍やインターネット情報などでも多く散見しています。実はこの垂直に立つイメージでの姿勢は、多くの誤解を生んでおり実は非自然的な姿勢であるが故に、その姿勢を維持しようとすると、知らずに自らの運動機能を低下させてしまったり無理を強いれば肩や腰への痛みの原因になる可能性があります。その非自然的な理由について、二つの観点から鑑みて、合点のいかない解釈である事がわかります。

.

①人間の進化からの観点

水平面からの垂直線は、人間が建築技術を持つに至ってから生み出された線です。私たちの祖先は、この垂直線を生み出す前から二足で生活をしているのですから、いつから人間は自らが生み出した線に支配された姿勢をとらなければならなくなったのかと言う観点から見れば、垂直につ立つことの矛盾が見えてきます。

.

②人体構造からの観点

水平面に垂直に立つということは、身体を真横から見た場合、カメラの三脚のような構造バランスで立つということです。カメラの三脚が地面から垂直に立つためには、支柱を支える全ての脚の長さが同じであり、支柱との傾斜角度も全て同じである必要があります。では人体の足の構造はどうでしょうか。くるぶしから前方の骨格をつなぐ線とでは、長さも違えば織りなす傾斜角度も違います。建築構造から見ても、この構造では支柱を垂直に立てることが難しいということに気づくでしょう。では、実際に何を基準で姿勢を考えるべきなのでしょうか。

.

姿勢改善は呼吸改善

やるべきことは呼吸にフォーカスすることです。まず呼吸のお話を少ししていきます。そもそも、呼吸って誰かに習いましか?ほとんどの方がないかと思います。ちなみに呼吸は、平均で1分間に12から20回呼吸すると言われています。

.

1日は1440分です。

1分に10回呼吸すると14400回

1分に15回呼吸すると21600回

.

よく呼吸が大事と言っていた理由はここにあります。なんせ 1日2万回も呼吸しているのだから、飲食しなくても2~3日は生きらますが、呼吸ができなくなったら10分はもたないでしょう。大切な呼吸を整えることで、様々な効果が期待できるのです。やるべきことはこの3つです。

.

①胸式呼吸

上位肋骨が微かに動くくらい呼吸ができますか?

.

②腹式呼吸

下位肋骨が広がるくらい呼吸できてますか?

.

③シンクロ率を高める

上・下位肋骨が同時に動かすことできてますか?

日本人は姿勢を「形」と見なすことが多いです。しかし、野生動物に目を向けると「形」を整えるために姿勢を意識している動物などいません。彼らの生きている目的は「生きるために生きている」というシンプルな本質であり、その生きている証として「呼吸」があります。呼吸を豊かに行いやすいポジションを取ることで、結果として背筋が伸び、胴体の上に頭がしっかりと乗っていたという「形」を生きる本質の結果現象として見ていく方が、生命力豊かな姿勢と言えます。

.

何故いい姿勢が良いのか → 気持ちよく呼吸ができるため

何故気持ちよく呼吸ができることが良いのか → 生命維持のため(生きるため)

生きるという目的のために呼吸のしやすいポジションに持っていけば、自ずと姿勢は正されるのです。「いい姿勢」「悪い姿勢」と区分され、皆さんもこの言葉を聞いたことある方も多いと思います。ここで皆さんに質問です。『姿勢』と言う言葉について考えたことはありますでしょうか。姿勢とはカラダの構えのことを言いますが、熟語を分解すると「姿」の「勢い」になります。そもそもこれは、「どのような姿の勢い」なのでしょうか。

.

姿勢の本質とは、欧米型の姿勢観と日本型の姿勢観の相違について、欧米型は生き方そのものの様であり、日本型は礼儀作法を表す様であるとも言われてます。故に、日本人は姿勢を「形」と見なすことが多くなり、動的姿勢である歩行に対しても、形を整えることを優先しがちです。しかし、野生動物に目を向けてみると、動物の世界では「形」を整えるために姿勢を意識している動物などいません。彼らの生きている目的は、「生きるために生きている」と言うとてもシンプルな本質に忠実に生きているのです。そして、その生きている証として「呼吸」があります。動物も植物も魚も昆虫も、呼吸なしでは生きていけません。人間も呼吸を豊かに行いやすいポジションに置いてみると、結果として背筋が伸び、胴体の上に頭がしっかり乗っていたという、「形」を生きる本質の結果現象として見ていく方が、生命力豊かな姿勢と言えるでしょう。

.

姿勢改善のコツ

「姿勢を正しなさい」一度は言われること言葉。良い姿勢ととろうとすると、背中とお腹に力を入れて背筋を伸ばす人が多いですよね。皆さんはその姿勢を長時間続けられますか?そんな辛い姿勢が正しい姿勢なのだろうか、良い姿勢というのは、「心地よく呼吸ができる、勢いのある姿」です。常に呼吸がしやすく、心地よい姿勢を取れる環境にしていくことが理想であり、やるべきことは4つのリズムを獲得することです。

.

① 足底8点を知る

足底8点とは、足の5つの指腹・母指球・小指球・踵の底面のこと。この8点をしっかり地面につけ、ほぼ均等に体重を振り分けていくことで、体重をしっかり支え、身体のバランスを保ってくれます。

.

② 仙骨を前傾させる

.

③ 胸(胸骨)を上に向ける

仙骨は、背骨の下部の骨で、骨盤の後壁の一部になります。この仙骨が心地よく前に傾くことで、同時に胸骨(胸の中心)が上を向きます。そうすることで、肺が膨らむための胸の器(胸郭)が常に大きい状態を保ってくれます。この2つのリズムが同時に行われることで、自然と腹筋群が働き、お腹を引き締めてくれます。

.

④ 舌が上顎にあたる

正しい頭の位置は、舌の位置でわかります。力を抜いた状態で頭を動かすと、上顎にしたがつく位置があるかと思います。その位置が、気道が開き呼吸がしやすい頭の位置です。食事の時に下を向いた方が食べやすいのは、舌が下あごにつき食道が開くからです。この4つのリズムが揃う事で、呼吸をするための器(身体)が常に大きい状態を保ってくれます。つまり、身体のエネルギーとなる酸素をより多く取り込める身体になるのです。この4つのリズムは、実は赤ちゃんの頃、歩き始めの時に全ての人が一度獲得しているものです。しかし、普段の私生活の癖でリズムが崩れ、呼吸のしづらい身体になってしまうのです。逆に言えば、全員が一度は獲得しているリズムなので、できないことはありません。ぜひ、私生活でふと思いついた時に、意識してみてください。

.

最後に姿勢とは?

生きる:動物としての生きる目的

呼吸:生きている証

勢:生きる力の勢い

姿:すなわち「姿勢」となる

.

姿勢とは、動物として生きるための、呼吸をする勢いのある姿。ということ言います。形だけで見るのではなく、カラダの機能から見ることが大切です。本質部分を知るだけで、カラダはより豊かな状態へと近づいていくと考えます。最後までお読みいただきありがとうございました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

WORKOUT FOR LIFE

あなたにとって生涯に一人の

ライフスタイルトレーナーとして

理想のカラダと、将来にわたる健康をご提案します。

WEB:https://saco-workoutwell.jp

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

NIIGATA

新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955

体験申込はこちらから

LINEお友達登録はこちらから

FUKUOKA

福岡県福岡市早良区高取2-17-43

ICHINOMIYA

愛知県一宮市本町3-3-1

体験申込はこちらから

LINEお友達登録はこちらから

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

SHARE ARTICLE Facebook Twitter

NIIGATA
〒951-8055 新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955
TEL025-378-5739 / FAX025-378-5728

FUKUOKA
〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取2-17-43
TEL0120-35-3514

ICHINOMIYA
〒491-0859 愛知県一宮市本町3丁目3-1
TEL0120-35-3514

TOP