SACO WORKOUT WELL 事業

SACO ウェルビーイング ブログ

SACO - WORKOUT WELL

SACO WELL-BEING BLOG

SACO ウェルビーイング ブログ

夏でも湯船に入ろう

本日はお風呂について。
皆さん、夏場のお風呂はシャワーで済ませていませんか?
.
.
夏は屋外屋内で寒暖差があり、
夏バテをしやすいです。
.
お風呂は熱いからと言って、シャワーで済ませてしまうと血流が上手く回らず
より疲れやすいカラダになります。
.
ですので
夏にオススメの入浴法についてご紹介します。
.
.
まず1つ目
入浴前後は水分補給をしっかり。
夏のお風呂は特に汗をかきやすいため、お風呂でも熱中症を起こしやすいです。
そのため、入浴前後にはコップ1杯の水分を必ずとるようにしましょう。
.
.
.
次に2つ目
約38℃のお湯で10~15分の半身浴を行おう。
ぬるめのお湯で、みぞおちの辺りまでつかると良いでしょう。
.
40℃以上のお湯は交感神経を高めるため
シャキッと目覚めたい朝や、気分転換したい時にオススメです。
夜にお風呂を入る時は一日の疲れを取るために
ぬるめのお湯に浸かるようにしましょう。
.
38~39℃のお湯は副交感神経を高めてくれるので
リラックス効果もあり、なおかつ心臓に負担をかけることなく血流を良くすることができます。
.
.
.
3つ目は
入浴剤を使い、より効果的に疲れを取る。
私がオススメするのはマグネシウム入浴剤です。
マグネシウムの効果としては
筋肉の収縮をスムーズにしたり
血圧の調整を行います。
そのため、疲労回復などにも効果があります。
.
また、マグネシウムは皮膚吸収をすることが出来るので入浴剤を入れるだけで
より疲労回復効果があります。
.
.
また、マグネシウム入浴剤は
保湿効果があるので保湿クリームが必要なくなるくらいお肌がしっとりするので
夏のエアコンなどで、乾燥しやすいお肌に
潤いを与えてくれます。
.
.
夏バテや、ストレス、乾燥対策などを
行うためにもお風呂の入り方を変えてみてはいかがでしょうか?
.
本日はこの辺で終わらせていただきます。
最後までお読み頂きありがとうございます!

SHARE ARTICLE